自分を強く、前に進めていくものを取り入れる。

■解釈の力
学生時代、鍛えていたものの一つに「前向きな解釈」という力があります。

自分自身を不沈艦だと思っていました。

理屈はありません。
でも、精神的に追い込まれていたわけでもありません。

どうしたことか、いつからか、自分自身をそう定義していました。

はためにみれば、自分がしていたことは、他人からみて辛かったことをしていたのかもしれないし、反対に、なんでもないようなことを大げさに捉えていただけなのかもしれません。

よくわからない、他人の受け止め方なんて。
でも、自分よりも不遇な人がいると思っていました。
自分よりも、恵まれている友人がいると思っていました。

けれど、自分の境遇を嘆いたことがなかったです。

そんな心境で、出てきた言葉が、「不沈艦」

今日も明日も、ビジネスと家庭を楽しみましょう!!

進化と洗練

「1年で結果が出ていないってどうしてだろ?」ふと、そう考えました。本気でやっていないのではないか!?と。
いけないですよね。元気な時に全力でいないことが。
時間がなくなり、これまでノートに手書きしていた思考の整理を、最近PCで行なっています。

“進化と洗練” の続きを読む