事業計画1つとっても・・・・・

現在、3ヶ月ごと、3ヶ年の事業計画を立てています。

そもそもの基盤に、経営理念と、事業理念があって、その上で直近3ヶ月と、3カ年はどんな動きをしていくのか??

 

さらに細かく月次と日次で、何をするのか???という行動計画を具体的な言葉で紙に落とし込んでいる作業を続けています。

 

細部まで描くことが常に課題。

 

そうしないと、うまく回せないから。

どれだけ細部まで描けているかで、自分の中の納得感は醸成される。

それは、「割り切る力」の根源でもある。

同時に、自分の描いている動きを誰か別の人が実現する上でも必要なこと。

 

昔、ある外資系金融機関の方がおっしゃっていたことで、 “事業計画1つとっても・・・・・” の続きを読む

成功の反対は失敗ではなく妥協

心の中の目標があります。

その方は、見た目もスマートですが、話し方、対応、振る舞い、どれをとっても、尊敬する2つ年上の方です。

 

自分の兄と同い年だし、自分の妻とも同い年。

きっと、この年代の方に激しく刺激を受けるのが自分なのでしょう。

生まれた瞬間から、「2コ上」がいたのだから、無理もありません。

 

自分の描いた細部感覚を念頭に、根元に、貪欲に追求する。

その細かさや徹底さが、一流か超一流かを分けるのだと考えています。

別の言葉で言えば、「違いをもたらす違い」ですね。

google digital workshop 始めました。

1、Web上で学習できる環境が普及してきています。


 

新興企業が、オンライン学習サービス提供から参入するケースも多いですね。

 

また、AIの知見を導入しやすいことも、普及に一役買っていそうです。


2、働く場所の解放から、学ぶ場所の解放へ。

ノマドという、自由な場所で働ける働き方の提唱がされてから10年前後、在宅ワークも普及してきました。(まだまだ途上です。)

インターネットの普及に伴い、なんと今では全世界人口の半数くらいまでが、インターネットでつながっているそうで、インターネットの利用者数は過去10年比較764%増しだそうです。

そんな環境下で、より「場所」からの解放を求める流れはこれからも変わらないでしょう。

“google digital workshop 始めました。” の続きを読む